福利厚生充実の家電量販店の求人

家電量販店転職TOP >> 条件別の家電量販店の求人 >> 福利厚生充実

福利厚生充実の家電量販店の求人

福利厚生充実の家電量販店の求人はあります。多くの家電量販店も基本的な福利厚生はそろっていますので、福利厚生に関して心配する必要はそこまでないでしょう。また福利厚生にのみこだわって転職先を探してしまいますと、研修制度などがない家電量販店へ転職することになってしまうかもしれません。 家電量販店に関しては、家電に対する深い知識がなければ販売スタッフというのが一般的な募集となりますので、仕事が辛くなってしまいます。つまり、どのような仕事をするのか、その仕事をするためにはどのような知識が必要となるのか、そして、福利厚生はどのようなもの、との順で見ていくことがいいでしょう。福利厚生にのみこだわってしまう転職活動は失敗する可能性が高くなります。

【福利厚生に関して】
福利厚生に関してですが、ケーズデンキを例に見ていきます。ケーズデンキは優良な家電量販店として有名です。 まずは、社員持株制度、確定拠出年金制度、社宅制度、定期健康診断、社員割引、テーマパーク割引、契約保養所などがあります。 かなり福利厚生が充実しているといえます。もちろん、保険も健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険がそろっています。 研修制度は、販売力強化研修、階層別研修、マネジメント研修、通信教育補助制度などがあります。

【社員持株制度】
この社員持株制度ですが、企業が従業員に自社の株を保有させる制度です。社員は毎月一定額支払って株式を購入するのですが、大きな企業でなければこの社員持株制度は導入することができません。 この社員持株制度ですが、奨励金が支払われます。これは上場企業の場合、1割程度の金額が奨励金として給付されるのです。市場で株式を購入するよりも、安く自社の株を購入することができ、それが財産となります。 企業の業績があがれば株価も上がりますので、働く生きがいが出てくるとい、福利厚生の一つです。 もちろん、給料と自身の財産を勤務先に依存してしまうデメリットもあります。

【確定拠出年金制度】
これは、毎月掛け金を積み立てて、その資産を運用しながら老後の備えをする制度です。 原則60歳になったときに年金の支払いが始まります。

【まとめ】
福利厚生に関してですが、多くの家電量販店は正社員を募集していませんので、福利厚生の恩恵をあずかるためには少し時間がかかるケースがあります。 ただ、社割で家電を購入できるなど、家電が好きな人にとってはうれしい福利厚生が多々あります。

家電量販店の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 家電量販店向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.