土日休みの家電量販店の求人

家電量販店転職TOP >> 条件別の家電量販店の求人 >> 土日休み

土日休みの家電量販店の求人

家電量販店では、週末に広告を掲載して通常よりも安値で商品を販売する傾向があります。平日であれば、多くの人が仕事で来店することができませんが、週末には休みになるため、気になる商品をチェックするために家族連れで来店する人も少なくないのです。そのため通常、家電量販店は週末が忙しくなり休みがとりにくくなります。

家電量販店で働くほとんどの従業員は販売スタッフとして勤務します。お客様が少ない平日よりも、お客様が集中する土日や祝日は販売機会も多いため、基本的には休みを取ることが難しいでしょう。求人募集などでも、土日休みの完全週休2日制で募集している家電量販店はありません。週末の代わりとして平日に休みになることや、土日のどちらかが休みになる勤務形態が一般的となっています。そのため、どうしても土日に休みたい場合には販売スタッフではない、他の職種での求人募集を探してみることが賢明です。倉庫内作業スタッフなどは、収入面では販売スタッフに劣りますが、土日休み、残業なしといった条件で募集することもあります。

家電量販店の中には、お客様が平日よりも多くなる土日や祝日には時給が高く設定されている場合もあります。地域などにより多少の差はありますが、平均時給は約1000〜1200円程度が相場です。土日は1500円以上になり、残業や深夜帯に働いた場合には更に時給が上がることもあります。そのため、同じ時間数を働いたとしても、土日に働くことで高収入を得ることが可能なのです。また、お客様が多くなるということで家電を販売できるチャンスも多くなるため、販売ノルマを達成するのには好条件となります。こうしたメリットを考えると、土日に働く重要性も見えてきます。

ほとんどの家電量販店では土日が完全に休みになることが少ない事もあって、離職率が高くなっているのも事実です。そのため大手家電量販店などでは、業務形態の改善を目指している会社もありますが、常に人手不足の現状もあるため、すぐに改善されることを期待するのは難しいでしょう。アルバイトや契約社員であっても、数年働くことで有給休暇が取得できるようになる場合もあります。どうしても土日に休まなければいけない場合には、有給休暇を使って休むことも一つの方法です。ただし夏場や年末年始などの週末は通常よりも更に忙しくなるため、有給休暇も使えないという場合が生じます。予定がわかった段階で早めに休みの申請をしておくことで、トラブルを避けることもできるでしょう。

家電量販店の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 家電量販店向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.