50代向けの家電量販店の求人

家電量販店転職TOP >> 条件別の家電量販店の求人 >> 50代向けの

50代向けの家電量販店の求人

家電量販店において、50代で転職することは不可能ではありませんが、決して簡単ではありません。大手家電量販店の採用情報などをみると、20〜50代まで男女問わずに積極的に採用しています。応募に特別な知識やスキルが必要ではないため、家電量販店業界の未経験者であっても問題なく応募することはできます。しかし、50代であっても他の世代と同様にまずはアルバイト、契約社員として働くことになります。そのため収入や福利厚生、社会保険などの面では他業界へ転職することを考えると劣ってしまうことは否めません。

家電量販店では、新卒者を大量に採用しその中から副店長、店長候補、将来の幹部候補を育成していく方針が貫かれています。そのため、多くの店舗で店長として活躍しているのは、30〜40代前半の若手であることが少なくありません。50代で転職しても、そこから店長や幹部まで昇進することは非常に難しいでしょう。アルバイトとしてノルマを達成し続けることが必要ですし、新たな商品知識を取り入れ続けていく努力も求められます。また一日中販売エリアで立ち続けることや、重たい家電を運ぶこともあるため、体力的にも負担が大きい職種となります。50代で販売を担当している正社員はいませんし、契約社員として働いている人も30〜40代が中心です。そうした職場環境の中でも自尊心を保ち、アルバイト勤務をするのは決して簡単な事ではないでしょう。正社員として登用される可能性があるかを、面接時に確認しておくことも大切です。

家電量販店では、グループ会社として技術者を採用する場合もあります。家のリフォームや家電設置の施工を行うことになります。もし建築施工管理に関わる資格を取得しているならば、50代であっても正社員として採用される可能性があります。前職までの経験などが必要となるため、未経験者としての転職は非常に難しいと考えられます。給与形態は各家電量販店、グループ会社により異なるため、前もって確認しておきましょう。

販売スタッフや技術職など、どのような職種で家電量販店へ転職するとしても、体力的にも精神的にも負担を抱えることになると覚えておきましょう。50代として、これまでの経験や知識があるかもしれませんが、転職した場合には新入社員として一から家電業界について学ぶことが求められます。自分を主張しすぎることなく、謙虚な気持ちを持って業務に携わることが求められるでしょう。

家電量販店の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 家電量販店向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.