家電量販店の人間関係

家電量販店転職TOP >> 家電量販店の転職の基礎 >> 家電量販店の人間関係

家電量販店の人間関係

どんな仕事場であっても、人間関係を上手に築くことは非常に大切です。業務内容は楽しく、やりがいのある仕事であるにも関わらず、人間関係が上手くいかないためにストレスを抱え仕事を辞めてしまうという人も少なくないでしょう。接客業でもある家電量販店の販売スタッフの場合は、毎日の仕事でお客様は勿論、あらゆる人と接することになります。

販売スタッフにとって、人間関係を築くのが難しいのが上司でしょう。販売成績などは毎月あるため、常にノルマを意識しなくてはいけません。それだけでもストレスの原因となりかねませんが、インカムなどを通して常に上司からノルマのプレッシャーをかけられることもあるため、さらにストレスが溜まります。常に結果を出せれば問題はないですが、時期や店舗の規模、場所などによってどうしても結果を出せない時もあります。どんなに頑張っても結果が出ない時でもプレッシャーをかけるような上司とは上手に人間関係を築くことが難しいでしょう。

また同じ販売スタッフどうしても上手に人間関係を築くことが簡単ではない時もあります。ある意味、成果主義でもある家電量販店の販売スタッフでは結果を出すことで評価されます。そのため年下や後輩スタッフであっても、成績を出して評価されると、嫉妬してしまうこともあるでしょう。逆に自分が頑張って結果を出しても、先輩スタッフから嫌味を言われることもあります。自分が働いている中で、別のスタッフがおしゃべりをしていたり、だらだらと働いている様子を見ると、協力して仕事をすることが嫌になってしまうものです。

あらゆる場面に遭遇する家電量販店の販売スタッフですが、幾つかのポイントを押さえることで、上手に人間関係を築いていくことも可能です。まず謙虚な気持ちで仕事を始めることが大切です。色々な知識やスキル、経験があるかもしれませんが、転職直後は新人として謙虚な気持ちで同僚にも接することが必要でしょう。例え自分よりも年下のスタッフであっても上手にやっていく努力が求められます。また、他のスタッフが余り好んでしない仕事をすることも大切です。重い家電を運んだりすることなどは、新人スタッフの仕事と考えがちですが、ベテランであってもそうした仕事を積極的にすることで、職場の良い雰囲気作りになり、スムーズな人間関係を築く助けとなります。皆と仲良く仕事することできれば、それに尽きますが、もし難しいのであれば割り切った考え方をすることも時には賢明です。

家電量販店の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 家電量販店向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.