家電量販店の繁忙期

家電量販店転職TOP >> 家電量販店の転職の基礎 >> 家電量販店の繁忙期

家電量販店の繁忙期

家電量販店への転職を考える方の中で繁忙期について知っておいて損はないでしょう。繁忙期はもちろん、家電量販店に勤める場合、完全週休二日制の方々と同じように土日祝日は休めなくなります。 家電量販店の場合、皆が休んでいる時期こそ働かなければならないのです。もしそれが嫌だというのであれば、無理をして家電量販店で働くことはないでしょう。ストレスで体を壊してしまってはいけませんので、無理はよろしくありません。

【3月から4月】
4月から新生活が始まるとのことで、この時期は家電を新しく揃えにやってきます。家電、特に白物家電が大量に売れる時期です。白物家電、黒物家電関係なく売ることができます。 新生活応援キャンペーンとして、家電一式を販売するというのもざらです。家電の値段を下げても一式を購入してもらえれば、利益がでるとしてこの時期は非常に忙しい時期となります。 また、中には4月に家電一式を購入するケースもあります。さらに、冷蔵庫などを持ち帰ることはほぼ無理なので、配送の作業も合わせて営業マンが行うタイプの家電量販店の場合は3月から4月は非常に忙しい時期といえます。 お客さんに関係ないところでは、新しい人事や配置変えもありますので、家電量販店の内部でもごたごたする可能性があります。

【6月から9月】
この時期は冷蔵庫などがもっとも壊れやすい時期になりますので、冷蔵庫、冷凍機を扱う家電量販店では忙しい時期となります。アフターサービスも自社のスタッフで行っているタイプの家電量販店の場合ですとお客さんの家まで修理をしに行ったり、修理依頼の電話も増えたりします。 また、エアコンなどの取り付け作業もしなければならない時期ですから、売る側としては修理対応に追われたりして忙しくなります。 また、夏のボーナスがでますので、それで家電を新しく買おうと考えるお客さんも出てきて、繁忙期を迎えます。

【11月から2月】
暖房関係、年末年始関係で忙しくなります。また、決算などの関係で大バーゲンを打ち出す家電量販店もありますので、この時期も繁忙期と呼ばれています。 お年玉やクリスマスプレゼントなどで子供がゲーム機を購入しにくることも増えます。 また、暖房機系の故障もありますので、修理を行う家電量販店の場合その対応に追われることになります。 年内に引っ越すと決めた家庭がある場合、この時期に家電を運んでほしいと依頼が来ることもあります。

【時期とは無関係】
時期とは無関係に決算セールなどの特別な販売目標が出る時期は忙しくなります。

家電量販店の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 家電量販店向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.